| main | セルシオ 30系 後期 >>

スポンサーサイト

  • 2007.07.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


セルシオ 30系 前期

セルシオ 30系 前期

セルシオ 30系は2000年8月に登場した。
この型をセルシオ 30系 前期型という。
もうすでに7年が経過しているが、中古車で購入しようとしても高値である。
キャッチコピーは
「セルシオを超えるのは、セルシオだけ。」
「頂点であること、あり続けること」。
セルシオ 30系のエンジンはV8・4300ccの3UZ-FEに変更された。
ドアはプレス式から後部ドアに三角窓の付くサッシュ式となった。
セルシオ 30系とは対照的に、メルセデス・ベンツSクラスは
この頃登場したモデルからドアがプレス式となっている。
電子制御も大幅に増加、全ドアイージークローザーが装備され、
従来のワイヤレスドアロックの発展版であるスマートキーシステムが選択できるようになる。
セルシオ 30系のグレードは、
A仕様(標準車・eRバージョン)
B仕様(標準車・eRバージョン)
C仕様(標準車・インテリアセレクション・Fパッケージ・Fパッケージインテリアセレクション)
の3種類の設定がある。
インテリアセレクション、Fパッケージはグレード名ではなく、オプションである。
環境性能にも力を入れ、排気ガスは平成12年規制よりさらに75%低減、
市販車では世界トップのCd値0.25を実現した。

過走行の中古車であれば100万円台で購入できるようになってきた。
しかし、本皮や、スマートキー、マルチ付きなどを探すとすぐに200万を超える。
しかしどうせセルシオ 30系を購入するならスマートキーとエアーシートはぜひほしい
オプションだろう。


スポンサーサイト

  • 2007.07.18 Wednesday
  • -
  • 23:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク











calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


sponsored links
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録